借金の返済を滞納するようになったら債務整理を考えましょう

数年前になりますが、借金がどうしても返済できなくなって、債務整理をしました。
もちろん最初は、きちんと返済するつもりでしたが、ついお金があると使ってしまいたくなり、滞納するようになって、携帯に連絡が入るようになりました。これではいけないと、預金を崩して返済したのですが、とてもそれでは追いつかなくなり、まず役所の窓口の相談に行きました。そこでは、借金の総額と収入を聞かれました。私が答えると、即座に債務整理をした方がいいといわれました。実はその時点で、月収が20万そこそこであるにもかかわらず、消費者金融から総量規制ぎりぎりの80万近くまで借りていて、しかも収入の大部分は生活費や家賃に消えてしまっていたのです。
金額が140万円以下ということもあって、そこで司法書士事務所を教えてもらい、任意整理の手続きを依頼して、つい先日やっと完済しました。
今でもまだブラックが信用情報についていますので、新規にクレジットカードを作ったり、ローンを申込んだりすることはできません。ただ任意整理をしている間に、お金に対して随分シビアになったような気がします。もし今借金をしていて、滞納しがちになった場合は、すぐに相談に行くことをお勧めします。

借金で飛び降り寸前 自殺をやめさせたおっさんの発言が謎すぎ
何をするにもお金が必要なこの世界。さまざまな事情で大きな借金を抱えてしまい、中には自殺まで考えるほど追い詰められてしまう人もいるだろう。 今、Twitter上で「3,000万円の借金がある人の自殺を留まらせたおっさんの話」が大きな注目を集めている。(続きを読む)